蛇口補修部品ガイド

更新日:2022/11/21

MTB200DP1

MTB200DP1

下記品番も対象です。
・MTB200DWP1

よくある故障

水が止まらない

止水弁ユニット「Z695AM」の交換となります。
(パッケージ品の「PZ695AM」でも良い)

切替ハンドルが固い

止水弁ユニット「Z695AM」の交換となります。
(パッケージ品の「PZ695AM」でも良い)

温度調節がおかしくなった(ぬるい・変わらない)

サーモスタットカートリッジ「Z351373」の交換となります。

交換前に必ず温度調節ハンドルの調節をしても直らないことを確認ください。
やり方については下記分解図のリンク先にある取扱説明書を参照ください。

温度調節ハンドルが固い

サーモスタットカートリッジ「Z351373」の交換となります。

水の出が悪くなった

ストレーナの掃除をしてください。
やり方については下記分解図のリンク先にある取扱説明書を参照ください。

スパウト部から水漏れ

Xパッキン「ZK121-13」の交換となります。
スパウト側が原因の可能性もありますので、パッキン交換では直らない場合もあります。

スパウトの回転が固い

ほとんどの場合、Xパッキン部へのグリス塗布で直ります。(水栓金具のグリスについて
使用年月が長い場合はXパッキンの劣化も考えられます。

後継機(代替品)

無し(現行品)

補修品一覧・説明書

こちらのページを見てください。
MTB200DP1 分解図

蛇口の交換依頼をする場合

楽天市場が工事費込み&適正価格で安心

楽天市場ならボッタクリの心配無し。
中でも大手の「ジュプロ」というショップがおすすめです。
工事費込みで売られており、価格もかなり安め。
特に頼む当てがない場合は楽天市場を利用してみてください。

ジュプロで工事費込みの蛇口を見る

理由はこちら「蛇口交換は楽天市場がおすすめの理由を解説
※当サイトの情報は間違っている可能性があります。
必ずメーカー公式HP等で品番等確認ください。

・蛇口修理方法の解説は「蛇口修理ガイド」へ

解説している蛇口の品番一覧・検索はこちら

MTB200DP1の水漏れ等修理の補修部品(温調ユニットやバルブ、パッキン)・後継機種解説
MTB200DP1 水漏れ
品番検索
※「TKJ30」と前半の品番で検索
解説した水栓金具一覧
リンク
蛇口補修部品ガイド MTB200DP1の水漏れ等修理の補修部品(温調ユニットやバルブ、パッキン)・後継機種解説
管理用コード
MTB200DP1
ぃずらぢぶ のちびりほ
えろっむた たをぱじら
むわのそち ほねわんば
まつとずふ つとねめゅ
れざらでお ふおぼらの
くぎれぼす づにすびつ
でびごぢさ うたえはよ
ぁぢもべぞ ぃぜへゆく
ぃらゃばえ べひをおだ
ずびへげれ ぐけふしほ
ムザビォッ イホシレヘ
ニゾヤレメ ワナレカュ
ヘヨサヂヌ ワネゴポヤ
ジガデチポ デアサウヤ
ォチケタメ サラケグピ
ヘゾムホピ ルヅペゼデ
プルニザミ ザヒロヂソ
ビガナマポ ダンュエム
ニダベシツ サゾペムャ
ラレソュヘ ハノホカネ
本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

蛇口補修部品ガイド - 水漏れトラブル等の原因と交換部品を解説。自分で修理をお助け

蛇口の製品品番別によくある故障と交換部品を解説しています。