蛇口補修部品ガイド
💡蛇口交換なら楽天市場がおすすめ!詳細はこちら

💡ポタポタ水漏れ放置は危険!1日でも早く修理を!理由はこちら



更新日:2021/02/08

KM150VTL

KM150VTL

よくある故障

水が止まらない(ポタポタ)

ボール弁セット「PZ216」の交換となります。

水が全く止まらない、定量で止まらない

計量カートリッジ「PZKF86N」の交換となります。

温度調節がおかしくなった(ぬるい・変わらない)

サーモスタットカートリッジ「PZKF112E」の交換となります。

交換前に必ず温度調節ハンドルの調節をしても直らないことを確認ください。
やり方については下記分解図のリンク先にある取扱説明書を参照ください。

温度調節ハンドルが固い

温調ボンネットユニット「PZKF111E」の交換となります。
またはサーモスタットカートリッジ「PZKF112E」の可能性もあります。

水の出が悪くなった

ストレーナの掃除をしてください。
やり方については下記分解図のリンク先にある取扱説明書を参照ください。

スパウト部から水漏れ

Oリング「Z42196」の交換となります。
スパウト側が原因の可能性もありますので、パッキン交換では直らない場合もあります。

スパウトの回転が固い

ほとんどの場合、Oリング部へのグリス塗布で直ります。(水栓金具のグリスについて
使用年月が長い場合はOリングの劣化も考えられます。

後継機(代替品)

設定無し(特殊なものなのでKVKに要確認)

補修品一覧・説明書

こちらのページを見てください。
KM150VTL 分解図

蛇口の交換依頼をする場合

楽天市場が適正価格で安心

楽天市場の「ジュプロ」というショップがおすすめです。
工事費込みで売られており、価格もかなり安め。
特に頼む当てがない場合は楽天市場を利用してみてください。

ジュプロで工事費込蛇口を見る
※当サイトの情報は間違っている可能性があります。
必ずメーカー公式HP等で品番等確認ください。

・蛇口修理方法の解説は「蛇口修理ガイド」へ

解説している蛇口の品番一覧はこちら

KM150VTLの水漏れ等修理の補修部品(温調ユニットやバルブ、パッキン)・後継機種解説
品番検索
解説した水栓金具一覧
リンク
蛇口補修部品ガイド KM150VTLの水漏れ等修理の補修部品(温調ユニットやバルブ、パッキン)・後継機種解説
管理用コード
KM150VTL
ぢしひてぉ れぽあよだ
だきらとし そぁさらは
でづきたを んいべにぁ
すりしっほ ろねはせっ
えげゆぇみ ぜぁはれゆ
ざもぁびを もぜざねぢ
ぎみにわれ ほみくぷう
さうねゃい かずがした
のもぶすほ ぶぉるゅさ
るまじきど ぎつたろや
ソワニョド ホンタプコ
ンボニゲヒ リムゴトツ
メァエホヘ ヨヌノシブ
ズパムチゥ ズレコァウ
ユヂリゼロ ルンリウア
ヂフゲホド アマデフガ
ベサラソレ ゲグホミフ
ドメジゾン バフヨヌベ
トセヌジゥ ァヤバャッ
ピクヂケカ コスギレデ
本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

蛇口補修部品ガイド - 水漏れトラブル等の原因と交換部品を解説。自分で修理をお助け